経歴サマリー

P&G、三菱UFJニコス、東急エージェンシー、シック・ジャパン、ノバルティスファーマに勤務、主に新製品開発、新規事業開発に企画担当者として携わる。

アイデア段階から開発に関わり発売した新商品・サービス、事業は30以上に上る。

 

詳細

明治大学政治経済学部卒業。スイスの製薬会社、ノバルティスファーマで新規開拓営業に従事した後、アメリカの日用品メーカー、プロクターアンドギャンブル・ファーイーストインク(P&G)のマーケティング本部に転職。

新規事業開発事業部、化粧品事業部SK-IIブランドでブランドマネジメント職を務めた。

その後、新規事業開発の経験を買われ、広告代理店の東急エージェンシーに転職。新規事業開発部でストラテジックプランナーとして企画に携わる。

しかし、持ち前の”短気”を起こして1年余りで、アメリカのシェービング用品メーカーのシック・ジャパンに転職、外資の世界に出戻ることに。約9年間にわたって、シェービング剤事業全体のマネージメントや、電池事業の立上げに尽力した。

その後、日本企業の、しかも金融業界というひどくコンサバな業界から声がかかり、再度転職。三菱UFJニコスでは、特命部長としてアクワイアリング事業(加盟店向け事業)、イシュイング事業(カード会員向け事業)のマーケティング、新商品・新規事業開発を担った

4年余りの在籍後、ようやく自分の会社員としての適性のなさに気づく。

2016年に独立